Back to Top

Kumisolo new track for her new baby ;)

Kumisolo

6月にNYCへ初めて旅をして、アーティスト、イラストレーターのみつしまかおりさんにお会いした。

同じく6月末、私のミニアルバム第二弾『La femme japonaise』をEMIから発売。日本テイストを交えた私の好きなアーティストなどのオマージュも含めた内容になった。

そのミニアルバムのシングル曲『Transports en commun(自転車に乗って)』のプロモビデオ撮影をいつも一緒にビデオの制作をしているカミーユと共に作った。YouTubeでたくさんのヴュアーがライクしてくれて嬉しかった。

パリのアジアンピープルの集団、Yellow Ghettoを発足。クラブイベントを中心に盛り上がる。

そして年末、『秘密保護法案』が通ってびっくりした。
私の国は今後どうなってしまうのでしょうか。

そんな中、いつものクリスマスクミックスを聴いて年末年始を乗り切ってね♥
http://kumisolo.bandcamp.com/track/kumix-no-l-2013

New Label Mix & Interview for DummyMag
new mixtape and interview for DummyMag.aus used many new, unreleased and rare tracks from Japanese artist of flau.aboutJapanese label Flau seem to have a magic touch…what its releases share in common are a playful curiosity, an unmatchable quality and a genre-bending commitment to evoking time and space within their sounds.
THE FADER、i-D Magazineに続くレーベル・ミックステープをロンドンのDummyMagに提供しました。flauの日本人アーティストによる楽曲から新曲、未発表曲、レアトラックも多数収録。レーベルオーナーausのインタビューも掲載されています。フリーダウンロードですのでぜひチェックしてみて下さい。

New Label Mix & Interview for DummyMag

new mixtape and interview for DummyMag.aus used many new, unreleased and rare tracks from Japanese artist of flau.

aboutJapanese label Flau seem to have a magic touch…what its releases share in common are a playful curiosity, an unmatchable quality and a genre-bending commitment to evoking time and space within their sounds.

THE FADER、i-D Magazineに続くレーベル・ミックステープをロンドンのDummyMagに提供しました。flauの日本人アーティストによる楽曲から新曲、未発表曲、レアトラックも多数収録。レーベルオーナーausのインタビューも掲載されています。フリーダウンロードですのでぜひチェックしてみて下さい。

Wildarm’s Slumber Sessions on i-D Online feat. flau 
flau’s many songs are featured i-D mix of Wildarm (CASCINE).feat. Hirono Nishiyama, Kumisolo, MayMay, The Boats, Kanazu Tomoyuki and Orla Wren.

Wildarm’s Slumber Sessions on i-D Online feat. flau

flau’s many songs are featured i-D mix of Wildarm (CASCINE).
feat. Hirono Nishiyama, Kumisolo, MayMay, The Boats, Kanazu Tomoyuki and Orla Wren.

photo by Aurore BagarryKumisolo (paris)2012年の想い出今年はEMIとの契約や録音、10月1日のミニアルバムの発売などなかなか充実した年になったのではないかと自負しております。一番印象に残っているのはやっぱりフランス ギャルの為にテレビ(Grand journal)で『夢見るシャンソン人形』を日本語で歌ったことです。フランス ギャルさんは、「フランスがお上手ねぇ」と言って下さいました!その他、東北被災者の方々の応援イベント『ミニ丼グラン丼』もパリで何度か、ナントでも1回行いました。毎回参加して下さるボランティアの方、参加して下さるお客様に感謝感謝です。たくさん集まった募金はCRMS市民放射能測定所という市民団体に寄付しています。1月に聴いていた曲Maxine Sullivan / Skylark まだクリスマスの名残りで落ち着いた感じの曲です。2月Veronica Falls  / Bad FeelingThe Rapture / Miss you服のブランド、APCでもこの二つのバンドのCDが売られてました。3月Deux / Decadenceドゥーはフランス80年代のチープポップバンドで、Youtubeでもたくさん聴けます。ビデオも素敵。Perfume / Spiceパフュームファンです!朝、メトロで聴くと元気が出ます。4月Azealia Banks / 212彼女は衝撃的でした!超シンプルなのにも関わらず超インパクトのあるビデオで、彼女のベビーフェイスと厚い唇にノックアウトされた方もたくさんいるのでは?!Grimes / Oblivionグライムズの声は透き通っていて聴いていると10代になれるかも!5月ももいろクローバーZ / 労働讃歌The Go! Teamの人のアレンジで日本のアイドルが歌うという夢の共演に私は端から見ていても「わーこんなことありなんだ!」とびっくりしました。Toro Y Moi / Still Sound来年の一月にパリでライブがあります。チケットをクリスマスプレゼントに頂きました。今から楽しみ~。6月Neon Indian / Polish GirlToro Y Moiに続くこういうはやりのバンドは一応聴いておこうかな、と思っていた6月のとある日。Kelis / MilkshakeR&Bの楽曲はそんなに聴かないのですがちょっとはまるとすごく好きになる方です。7月Justin Timberlake / Summer Loveこういうシンプルな夏のヒット曲が歌えていいなージャスティンは。Ariel Pink’s Haunted Graffiti / Only In My Dreamsアリエルピンクはよくパリでもライブをするので2~3回見たことあります。日本人の人がベースなんですよね。8月Renato Zero / Il Triangolo noフランスキュルチュールというラジオを聴いていて「こ、これは!」と思ってシャザムでさっそく探したのがこの70年代イタリア人の歌手です。元気一杯!Astrud Gilberto / Black Magic (A Gira)グルービーなのにゆっくり可愛く歌っていていいな~。こんな曲歌いたいな~。9月Sleater-Kinney / Modern Girlこれはコンキデュエットで一緒だったゾエがファンのバンドで教えてもらった曲です。この曲で女子ドラマーに憧れました。Frank Rabeyrolles / Listening To Tago Mago (Kumisolo Remix)これはリミックスを頼まれたので頑張ってみました。リミックスはカバーとはまた違った難しさがあります。10月Nathalie / Mon coeur qui craqueこの曲はベルギーのゲイのお友達がいつも開いている『dansez vous français?』というパーティーにて発見した曲です。可愛すぎる。youtubeで見ると、イントロで何だかアジアンティックに手を合わせてお辞儀をする場面も見られます!Kumisolo / Coeur Frag10月1日に発売されたミニアルバムのシングルです。Arthur Kingという今をときめくグラフィックデザイナー兼DJのフランス人がジャケを担当してくれました。お互いに猫が好きなので、「じゃ猫使おう」と単純に決まっていったアートディレクション。撮影の日は実はもう一匹(Mr Freezeくん)が待機していました。でも年配のエクレールくんが見事にジャンプを何回も決めてくれました。さすがプロの猫!お疲れさまでした。Saint Etienne / Tonightサンテティエンヌは6月にポルトガルのプリマヴェラサウンヅでライブで見ました。一緒に行った友達はいまいち私のテンションには着いていけてなかったのが残念。。11月Chairlift / I belong in your arms「に、日本語で歌ってる!」とびっくりしたのがこの曲です。ビデオではわきがちょっと気になる。。。Holograms / Monolithパリにライブに来ていたスウェーデンの若手バンド。ほっぺが赤くなりながら一生懸命歌ってました。かわいい。12月Aluna George / watching over you冬らしい楽曲がたまたまsound cloudで見つかって嬉しかった一曲。このボーカルの鼻声が何とも言えずセクシーでキュート。Raga Megh Malhar / ten ragas to a discoまたまた「こ、これは!」という感じで素敵なインドのシンセサイザーディスコを発見しました。リズムのチープさもすっごく好みです。という感じであっという間に一年が経ってしまいました。怖いなー。また来年もEMIからミニアルバム発売予定です。4649 !久実より♪

photo by Aurore Bagarry

Kumisolo
(paris)

2012年の想い出

今年はEMIとの契約や録音、10月1日のミニアルバムの発売などなかなか充実した年になったのではないかと自負しております。一番印象に残っているのはやっぱりフランス ギャルの為にテレビ(Grand journal)で『夢見るシャンソン人形』を日本語で歌ったことです。フランス ギャルさんは、「フランスがお上手ねぇ」と言って下さいました!

その他、東北被災者の方々の応援イベント『ミニ丼グラン丼』もパリで何度か、ナントでも1回行いました。毎回参加して下さるボランティアの方、参加して下さるお客様に感謝感謝です。たくさん集まった募金はCRMS市民放射能測定所という市民団体に寄付しています。

1月に聴いていた曲

Maxine Sullivan / Skylark

まだクリスマスの名残りで落ち着いた感じの曲です。

2月

Veronica Falls  / Bad Feeling
The Rapture / Miss you

服のブランド、APCでもこの二つのバンドのCDが売られてました。

3月

Deux / Decadence

ドゥーはフランス80年代のチープポップバンドで、Youtubeでもたくさん聴けます。ビデオも素敵。

Perfume / Spice

パフュームファンです!朝、メトロで聴くと元気が出ます。

4月

Azealia Banks / 212

彼女は衝撃的でした!超シンプルなのにも関わらず超インパクトのあるビデオで、彼女のベビーフェイスと厚い唇にノックアウトされた方もたくさんいるのでは?!

Grimes / Oblivion

グライムズの声は透き通っていて聴いていると10代になれるかも!

5月

ももいろクローバーZ / 労働讃歌

The Go! Teamの人のアレンジで日本のアイドルが歌うという夢の共演に私は端から見ていても「わーこんなことありなんだ!」とびっくりしました。

Toro Y Moi / Still Sound

来年の一月にパリでライブがあります。チケットをクリスマスプレゼントに頂きました。今から楽しみ~。

6月

Neon Indian / Polish Girl

Toro Y Moiに続くこういうはやりのバンドは一応聴いておこうかな、と思っていた6月のとある日。

Kelis / Milkshake

R&Bの楽曲はそんなに聴かないのですがちょっとはまるとすごく好きになる方です。

7月

Justin Timberlake / Summer Love

こういうシンプルな夏のヒット曲が歌えていいなージャスティンは。

Ariel Pink’s Haunted Graffiti / Only In My Dreams

アリエルピンクはよくパリでもライブをするので2~3回見たことあります。日本人の人がベースなんですよね。

8月

Renato Zero / Il Triangolo no

フランスキュルチュールというラジオを聴いていて「こ、これは!」と思ってシャザムでさっそく探したのがこの70年代イタリア人の歌手です。元気一杯!

Astrud Gilberto / Black Magic (A Gira)

グルービーなのにゆっくり可愛く歌っていていいな~。こんな曲歌いたいな~。

9月

Sleater-Kinney / Modern Girl

これはコンキデュエットで一緒だったゾエがファンのバンドで教えてもらった曲です。
この曲で女子ドラマーに憧れました。

Frank Rabeyrolles / Listening To Tago Mago (Kumisolo Remix)

これはリミックスを頼まれたので頑張ってみました。リミックスはカバーとはまた違った難しさがあります。



10月

Nathalie / Mon coeur qui craque

この曲はベルギーのゲイのお友達がいつも開いている『dansez vous français?』というパーティーにて発見した曲です。可愛すぎる。youtubeで見ると、イントロで何だかアジアンティックに手を合わせてお辞儀をする場面も見られます!

Kumisolo / Coeur Frag

10月1日に発売されたミニアルバムのシングルです。Arthur Kingという今をときめくグラフィックデザイナー兼DJのフランス人がジャケを担当してくれました。お互いに猫が好きなので、「じゃ猫使おう」と単純に決まっていったアートディレクション。撮影の日は実はもう一匹(Mr Freezeくん)が待機していました。でも年配のエクレールくんが見事にジャンプを何回も決めてくれました。さすがプロの猫!お疲れさまでした。

Saint Etienne / Tonight

サンテティエンヌは6月にポルトガルのプリマヴェラサウンヅでライブで見ました。一緒に行った友達はいまいち私のテンションには着いていけてなかったのが残念。。

11月

Chairlift / I belong in your arms

「に、日本語で歌ってる!」とびっくりしたのがこの曲です。ビデオではわきがちょっと気になる。。。

Holograms / Monolith

パリにライブに来ていたスウェーデンの若手バンド。ほっぺが赤くなりながら一生懸命歌ってました。かわいい。

12月

Aluna George / watching over you

冬らしい楽曲がたまたまsound cloudで見つかって嬉しかった一曲。このボーカルの鼻声が何とも言えずセクシーでキュート。

Raga Megh Malhar / ten ragas to a disco

またまた「こ、これは!」という感じで素敵なインドのシンセサイザーディスコを発見しました。リズムのチープさもすっごく好みです。


という感じであっという間に一年が経ってしまいました。怖いなー。また来年もEMIからミニアルバム発売予定です。4649 !

久実より♪

THEME BY PARTI