Back to Top
mondii2013も土着な音楽を好んでたくさん聴いていた。中でもチベットの女性歌手Kelsang Chuckie(中国名:葛莎雀吉)がすっごく良くて、国外でも入手困難なので、リンクを置いておきます:http://www.youtube.com/watch?v=UuUpZ0iyciYhttp://www.youtube.com/watch?v=7VAVGAYNLbIそして、写真は10月にラオスのルアンパバーンで泊まり込みで、織り物修行したときのもの。草木染め、糸紡ぎ、手織りの大変さを実感し、自分でやってみて初めて分かることもあり感激。2014は日本貿易振興機構の企画で、デザインを担当させてもらっているラオス企業とのバッグ制作、2年程前から試行錯誤してきた中国貴州省のモン族との小物雑貨制作が、ようやく形になりそうな年。ますますハンドクラフトに夢中になった1年で、物自体の美しさはもちろん、自然界の素材や摂理、手法や背景、民族習慣、すべてに心を奪われっぱなしでした。音楽に話しを戻すと、一番感動したライヴが名古屋のジャズバンドnativeの10月中国公演。南京市が主催で政府絡みなので昨年も中止になっており、今回も現地入りしてからメイン公演が中止、さらに「興奮した学生がステージにあがってくるかも・・」と念を押され、色んな不安要素があった中、最後は暖かいスタンディング拍手に迎えられ、「音楽が国境を超えた」感を久々に肌で感じた。また、前年度に続き会社がクロで終わって良かった。実は、これが頭を悩ませる最重要課題。笑物作りや異文化交流をテーマに、2014年も楽しんで食べていけるよう頑張りたいと思います。

mondii

2013も土着な音楽を好んでたくさん聴いていた。中でもチベットの女性歌手Kelsang Chuckie(中国名:葛莎雀吉)がすっごく良くて、国外でも入手困難なので、リンクを置いておきます:

http://www.youtube.com/watch?v=UuUpZ0iyciY
http://www.youtube.com/watch?v=7VAVGAYNLbI

そして、写真は10月にラオスのルアンパバーンで泊まり込みで、織り物修行したときのもの。
草木染め、糸紡ぎ、手織りの大変さを実感し、自分でやってみて初めて分かることもあり感激。

2014は日本貿易振興機構の企画で、デザインを担当させてもらっているラオス企業とのバッグ制作、2年程前から試行錯誤してきた中国貴州省のモン族との小物雑貨制作が、ようやく形になりそうな年。
ますますハンドクラフトに夢中になった1年で、物自体の美しさはもちろん、自然界の素材や摂理、手法や背景、民族習慣、すべてに心を奪われっぱなしでした。

音楽に話しを戻すと、一番感動したライヴが名古屋のジャズバンドnativeの10月中国公演。
南京市が主催で政府絡みなので昨年も中止になっており、今回も現地入りしてからメイン公演が中止、さらに「興奮した学生がステージにあがってくるかも・・」と念を押され、色んな不安要素があった中、最後は暖かいスタンディング拍手に迎えられ、「音楽が国境を超えた」感を久々に肌で感じた。

また、前年度に続き会社がクロで終わって良かった。実は、これが頭を悩ませる最重要課題。笑

物作りや異文化交流をテーマに、2014年も楽しんで食べていけるよう頑張りたいと思います。

1 note
  1. flaumusic posted this
THEME BY PARTI